Search

正社員へのステップアップも夢じゃない!紹介予定派遣とは?

今、予定紹介派遣という派遣のスタイルが注目されています。予定紹介派遣とは、派遣先に直接雇用いてもらうことを前提に、最大で6ヶ月間、派遣社員として働き、派遣期間終了時に、本人と企業の同意のもと、社員として雇用してもらえるというものです。現在、この紹介予定派遣が、社会的に有名になってきており、正社員を目指して、これを利用する人が増えています。今回は、その紹介予定派遣について、考えていきたいと思います。

ミスマッチが防げる

紹介予定派遣のメリットとして、企業と労働者が双方、ミスマッチを防げることが挙げられます。説明した通り、紹介予定派遣を利用する場合、まずは派遣先で3ヶ月から6ヶ月間、派遣社員として働きます。これによって、労働者側は「その職場でこれから働いていけるか」、企業側は「どんな人物なのか」「どれほどの力があるのか」、しっかりと見極めることができるのです。労働者としては、「思っていたのと違った」「やりたい仕事をさせてもらえなかった」など、入社してから後悔することが少なくなります。また、入社する前に、職場の雰囲気を知っていれば、入社してから戸惑うことはありません。企業も、面接や履歴書だけでは分からない、その人の人柄や性格を把握した上で雇用できるので、きちんとした人を雇用できます。このように、紹介予定派遣は、労働者にとっても、企業にとっても、メリットのあるものなのです。

派遣会社のサポート

紹介予定派遣を利用する場合、派遣会社からのサポートを受けることができます。仕事選びの相談に乗ってくれますし、自分に適した企業を見つけてきてくれます。また、企業との交渉についても手を貸してくれるでしょう。就職活動というのは、不安でいっぱいです。「入りたいと思う企業がちゃんと見つかるのか」「本当にこの企業でいいのか」、様々な不安が頭をよぎります。そんな中、派遣会社のサポートは、非常に心強いものでしょう。

簡単に正社員になれるわけではない?

ここまで紹介予定派遣のメリットについて説明してきましたが、もちろん簡単に正社員になれるわけではありません。正社員として雇用することを前提に派遣されるので、企業側から、厳しく選考されます。具体的に言うと、スキルや仕事に関する姿勢、協調性、性格や人柄まで、厳しく評価されます。そのため、派遣期間中は、まったく気の抜けない状況が続きます。常に緊張状態を保つのは簡単なことではありませんが、正社員になるには、ここを乗り切らなければいけません。

まとめ

説明してきた通り、紹介予定派遣には、非常に多くのメリットがあり、これを利用して、派遣社員から正社員へステップアップしたという人も日々増えています。最近では、紹介派遣利用を採用する大手企業も増えており、今後、もっとメジャーなものになることが予想されます。みなさんも、ぜひ紹介予定派遣を利用して、正社員を目指してみてはいかがでしょうか?

©派遣モニュメント . All Rights Reserved.