Search

派遣社員の待遇ってどうなってるの?気になる給与面や休暇について

近年、日本では、派遣という働き方が広く浸透し、より一般的なものになってきています。ですが、派遣社員について、きちんと理解しているという人は、実は少ないのではないでしょうか? そのような人たちに、派遣社員というのはどういうものか分かってもらうために、今回は派遣社員の待遇について説明していこうと思います。そうした具体的なことを知っているのと知っていないのとでは、もし自分が派遣社員になろうと思ったときの安心感が違いますよね。

一番気になる給与面

派遣社員の待遇と聞いたとき、一番気になるのは、やはり給与面ですよね。派遣と言ったら、何となく低賃金のイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことはありません。全国平均は、時給1500円。もちろん仕事が無い時期もあるので、長い目で見れば、正社員の方が良いのですが、短期間なら、正社員と同じくらい稼ぐこともできます。さらに、経験を積んで、スキルアップすれば、時給アップも望めます。特に、英語など、ニーズの高い技能を持っている場合、時給2000円なんてこともあります。

派遣社員って有給休暇取れるの?

あまり知られていませんが、派遣社員も、正社員と同じように、派遣会社から有給休暇を取ることができます。労働基準法で定められている通り、「使用者は、その雇入れの日から起算して、六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければ」なりません。つまり、6ヶ月間、継続して同じ企業に勤務していること、労働日の80%以上に出勤していること、この二つの条件を満たしている労働者は、その雇用形態に関わらず、10日の有給休暇が与えられるのです。このように、派遣社員の有給休暇は、法律により保証されているので、必要なときは気にせず相談してみましょう。同じく、一定条件を満たせば、産休・育休も取得できるので、子供がいる人でも安心して働くことができますね。

派遣社員でも社会保険への加入が可能

派遣社員は、保険に加入することはできないと思われがちですが、実は、いくつかの条件を満たせば、正社員だけではなく、派遣社員にも保険への加入が義務付けられます。まず、一つ目の条件が、雇用期間です。2ヶ月以上、継続して働く場合、または、2ヶ月以上継続して働く契約を結んだ場合、社会保険に加入することになります。そして、二つ目の条件は、労働時間。一週間の労働時間が、正社員の3/4以上であることが条件です。この二つの条件を満たすとき、強制的に社会保険への加入が義務付けられます。

まとめ

どうだったでしょうか? 派遣社員の待遇って、思っているよりも充実していませんか? 派遣というのは、時にイメージで、良い待遇を受けられないと思われがちがちですが、派遣社員でも充実した生活を送ることは十分可能です。ぜひ、そういった認識がもっと広がってほしいと思います。

©派遣モニュメント . All Rights Reserved.