Search

4月の新年度から働くには2月までに登録は済ませておく

求人が多い4月の前である3月は派遣会社の忙しさもピーク

1年の中で、4月が会社からの求人が一番多い時期だとされています。
ですので、派遣会社の忙しさも2月~4月にかけて一番のピークを迎えます。
派遣登録に慣れていない人にとって、登録の時期というのはいつ行っても同じだろうと考える人が多いのではないかと思われます。
正直なところその考えは大きく間違っており、本当のところは一日でも早い登録をするのが一番のオススメでもあるのです。
できれば2月までには登録しておいたほうがよく、派遣会社というのは4月に近づくにつれて段々と忙しくなってくるのです。
派遣会社の営業担当は「マッチング」という派遣先の会社と派遣社員をつなげる仕事がありますし、求人が増えればその分の職場面談も増えていきます。
要するに、派遣会社は1年の中で3月が一番忙しい時期となるのです。

忙しい時期の登録は派遣会社の扱いも雑になる

人間誰しも、やることが多いときには優先順位というものが存在し、その優先順位が下になればなるほどやる気も失われて内容的にも雑になりがちになってきます。
これと同じように、派遣会社も一番忙しい時期の3月は何とかと雑になる部分が目立ってくるようになるのです。
当然のように3月の後半になればなるほど登録してくる数は増えてきます。
派遣会社というのは一人でも多くの人材を確保しておきたいので、営業担当のスタッフの数も増やす傾向にあります。
となれば、普段は違う業務を行う派遣会社の社員が、この時期限定で面談をして派遣登録者の希望などを聞くことになります。
もちろん、派遣会社で働く社員ですので全くの素人というわけではありません。
ですが、普段とは違う仕事内容となり、しかもピンチヒッター的な役割になりますのでそれなりの弊害というものがどうしても生まれてくるのです。
希望登録者の数が多くなる時間帯に登録ができなかったり、面談の内容もかなり雑ですぐに終わってしまうということも決してなくはないのです。

求人サイトのエントリーからでは間に合わない場合も

「派遣求人サイト」という派遣として働くための求人サイトが存在してくるのですが、これに関しては忙しい時期での仕事探しにあまり向いていないとされています。
それは、気に入った仕事にエントリーをしても間に合わない可能性が高いからなのです。
派遣会社側としてはできるだけ早く仕事を決めたいという考えが当然のようにあります。
他の派遣会社に先を越されることだけはどうしても避けたいため、「派遣求人サイト」から登録してくる人というのを待っていられないというのが大きな理由となるのです。

©派遣モニュメント . All Rights Reserved.