Search

派遣社員の労働対価

一般に、派遣社員は昇給・昇進・賞与がなく、収入が低くて不安定と言われがちです。
確かに、単純に生涯の収入の額面だけを見れば、昇進・昇給・賞与がある正社員は圧倒的に有利と言えるでしょう。
しかし、それはあくまで単純に収入のみを比べた場合の話。
人生にはお金では計れない価値を持った出来事も多数存在するものです。
その点を考慮せずにただ収入のみを比べるというのは、少し乱暴ではないでしょうか。

正社員と聞いて、あなたは何を想像するでしょうか。
スーツを着て満員電車にすし詰めにされての出勤、責任を押し付けてくる上司とやる気のない部下。
みなし残業でかさ増しされたお給料と、みなし分から足が出たサービス残業などなど。
正社員はその雇用の安定性ゆえに、NOとは言い出せないストレスの素をはらんでいます。
たくさんのストレスを抱え込んで手にするお給料は、本当にそのストレス度の高さに見合っているでしょうか。

一方で、派遣社員は正社員ほどストレス度は高くありません。
通勤時間を調整して契約すればラッシュを回避できるし、正社員ほどの責任を負わされることは少ないです(専門職等は一概にそうとも言えませんが……)。さらにお給料は時給制の所がほとんど。値段は低くとも働いたら働いた分だけ支払ってもらえます。副業が禁止されていないことも多いので、掛け持ちでアルバイトをしたりする方もいらっしゃいます。
ストレスの度合いと手にしたお給料を比較すれば、単純に収入のみを比較しただけではわからない価値が見えてくるかと思います。

ここまでの内容を総合すると、正社員と派遣社員どちらを選ぶかと言う選択は、
収入だけにとらわれて決定するとのちのち後悔することにもつながりかねないということがお分かりいただけたかと思います。
例えば、自分で判断して自由に動くことで輝く方が、がちがちに固められた職場に就職しても本来の良さを発揮できるどころかストレスをためることにもつながりかねませんし、
逆に理想がまだ固まりきっていない方は安定した職種の方が安心して働ける環境が整うと思います。
収入よりも、自分がどうしたいか、自分が本当に輝けるのはどんな働きかたかと言う点を重視して、より自分の価値観に合ったライフスタイルを実現できる働きかたを選ぶのが、仕事で輝くことにつながるのではないかと思います。

©派遣モニュメント . All Rights Reserved.