Search

これからの社会の中心となる仕事!IT・エンジニア系の職種をご紹介

近年、派遣の仕事の中でも注目されているのがIT・エンジニア系の職種です。プログラミングなどのPCスキルを応用し、企業の活動を支えます。その仕事内容は「プロジェクトの進行管理」「データの管理」「ディレクション」と、多岐にわたります。活動の幅が広い仕事と言うことができるでしょう。また、働く期間・時間を比較的自分自身の生活に合ったように設定できるため、ワークライフバランスの良い仕事とも言えます。最近ではインターネット・web関連からだけでなく、金融などからの需要も高まりつつあります。今回はそんな「IT・エンジニア系の職種」の主たるものを紹介していきたいと思います。

3つの職種

・システムエンジニア
「システムエンジニア」は、お客様からの要望に応えた業務系・情報系・制御系のシステムを開発していくという職種です。多くの人がその名前を知っているだけのことはあり、「IT・エンジニア系の職種」の中では最も需要の高い仕事と言えます。システムの企画発案からの、「設計」「開発」「保守」「運用」の全ての場面での活躍が期待されています。またコンピューターシステムの知識と問題解決能力が必要不可欠です。

・プログラマー
「プログラマー」は、プログラミング言語を用いてソフトウェア・アプリのプログラムを作る職種です。プロジェクト責任者の指示をもとに、「出来上がったプログラムの不具合チェック」「デバックの作業」を行うのが主な仕事内容です。プログラミング経験が必要であり、オブジェクト指向系言語の需要が高いです。

・テスト業務
「テスト業務」は、ハードやソフトなどに不備・不良がないかを製品出荷前の段階でチェックする職種です。すでに決められているマニュアルに従いながら操作を行うことで、予期せぬエラーが生じないかどうかをチェックします。担当する製品へのある程度の知識が身につくというメリットのある仕事です。

まとめ

「IT・エンジニア系の職種」の紹介は以上となります。今回は職種の中でも比較的知名度とニーズのある「システムエンジニア」「プログラマ―」「テスト業務」の3つを紹介させていただきました。参考になりましたでしょうか?今回紹介した3つ以外にもIT・エンジニア系の職種は沢山あります。言い換えるならばそれだけ需要のある仕事ということです。情報化とハイテク化が進むこれからの社会では、システムエンジニアやプログラマーの需要はさらに高まるように感じます。派遣だからといって例外ではありません。これから発展していくであろう「IT・エンジニア系の職種」で自分自身のスキルを磨きながら、有意義な派遣ライフを送りましょう。”

©派遣モニュメント . All Rights Reserved.