Search

興味のある仕事を一旦アルバイトとして働くのは厳しいのか

自分はとても興味がある仕事があり、働きたい。そう思っている仕事があることは決して悪いことではありません。むしろ、やりたい仕事が見つかる人が少ない今だからこそ、こういう仕事を見つけることが出来る人は恵まれていると言えます。しかし、今の会社からすぐに派遣した時にその仕事で本当に良かったのだろうか考えてしまう。と思っていることもあり得ます。このような状況ではどうすれば良いのでしょうか?中には、このような状況下になった場合は、アルバイトとして働くことが適しているのではないか?とそう感じる人もいるかもしれません。しかし、果たしてこの選択は正しいものであると言えるのでしょうか。今回はこのポイントをテーマに考えてみましょう。

アルバイトとして働くことは不利であると言えます。その業界を経験出来るからきっと無駄ではないはずそう思うかもしれませんが、決してそうではありません。アルバイトをしていくうちに、気持ちが薄れることもありますし、事情を面接官がすべて理解してくれるというわけでもありません。そのようなお話を聞いて、ある人は「本当にこの人はやる気があるのかな」「大丈夫かな?」と感じてしまうのです。そのような場合、アルバイトとして働いてもメリットがあまりありません。しかし、それでもアルバイトとして一度経験しておきたい。ということであれば、しっかり期限を決めて目的が何かを明白にしておけば、面接で聞かれた時でも答えることができます。このように、アルバイトでまずその業界を勉強しようということは厳しいことでもあるのです。

大切なことは、アルバイトとして実績を積んでから働きたい仕事をやるということではなく、勇気をもって派遣をするという覚悟が大切です。この覚悟が無いのであれば、そもそも派遣してもうまくいくかどうかと言われると微妙だと思われます。それほど、派遣をするということは重要なことなのです。思いつきで出来るような派遣活動はありません。

以上のように、派遣をする際に一旦アルバイトとして働くことがいかに厳しいことかが理解できましたか。もちろん、厳しいということであって不可能ではありません。挑戦することも大切だとは思います。このように、派遣活動をする上では、あらゆる角度から考えることも大切です。

©派遣モニュメント . All Rights Reserved.