Search

派遣先が経営不安定、あなたならどうする?

あなたは、こんな企業に派遣してしまった場合どうしますか?
派遣活動をした際、自分としては働きたい仕事につけそうで、会社の雰囲気も悪く無い。人間関係も良好。派遣した当初はこの会社で頑張って行こうと思いました。しかし、しばらく会社に勤めていると、会社の経営状態がかなり悪く不安定であることが分かりました。
会社の経営状態が不安定だとわかった場合、あなたはすぐに派遣をしますか。 難しい問題ではありますが、このような状況下ではどのようにすることがベストなのでしょうか。今回は、このポイントについて考えていきましょう。

会社の状況にもよりますが、見切りをつけることが早いという可能性もあります。では、そもそも何故そのような状況の時にあなたを採用したのか考えてみましょう。
(1)不安定な時だからこそ、新しい風を入れた
会社の経営状態が不安定でどう頑張っても改善されない。そんな時に思い切ってあなたを採用した。ということも考えられます。経営状態を抜きにした時、現在取り組んでいる仕事が満足いくようなものであるならば、自分が会社に入ることで新しい風となっていることもあります。
(2)苦しい時だからこそ、見えてくるものがある
会社の経営状態が苦しい時だからこそ見えてくるものがあるかもしれません。気付かないだけかもしれませんが、その不安定な状況を乗り切ったという経験があればあなたはこの先キャリアとして堂々とその体験談を話すことが出来るのです。もちろん、不安定な会社より安定した会社の方が良いことは間違いありません。しかし、ここで踏ん張ることで見えてくる何かがあるのです。
(3)給料が遅給などになったら見切りをつけはじめる
唯一気をつけなければならないのが、自分への待遇が変わり始めた時です。一番わかりやすいのが、給料が通常振り込まれてくるはずなのに振り込まれてこないということが頻繁に発生したら危険信号です。ましてはそのような状況下でも社長から説明がないということであれば見切りをつけることも大切です。

以上のように、会社において経営状態が不安定な場合でもあなたが見切りをつけずに最善の行動を行うことで見えてくるものがあります。見切りを早くつけることは大切なことではありますが、見極める力が大切です。 見極めを誤らないように気をつけましょう。

©派遣モニュメント . All Rights Reserved.